クレジットカードはポイント還元率で選びたい

年会費無料のカードには1%の壁がある

一般的なクレジットカードのポイント還元率は利用金額の0.5%程度と言われています。年会費無料のカードでは1%以上のポイント還元を受けられれば十分にオトクなカードと言えるでしょう。しかし、中には1.5%還元を謳うクレジットカードがありますが、初年度年会費無料ではないか、年間利用額が一定額以上なら年会費無料となっていないか確認しておく必要があるでしょう。クレジットカードの利用規約は時々変更さているので、いつの間にかポイント還元率が下がっていることもあるので注意すると良いですよね。

年会費3000円以内なら2%を狙える

クレジットカードに年会費を払うのが勿体無いと考えている人もいるでしょう。しかし、安い年会費3000円以内のカードであってもポイント還元率が2%を超えるカードならば年30万円使えば1%の差は逆転してしまうでしょう。2.5%還元のカードも存在しているので、公共料金の支払いから携帯電話料金など毎月必ず支払いが発生するものをクレジットカード経由とするだけでも、ポイントの貯まり方は大きく変わります。年間利用額を考えれば、安めの年会費を支払っても良いですよね。

ステータスカードは空港利用者に向いている

ゴールド・プラチナカードといったステータスカードを持つ理由として、ポイント還元率を挙げる人もいます。しかし、空港専用ラウンジが使えるなど、航空会社を利用する機会が多い人ほど空港ラウンジを含めた利便性が良くなるので、ステータスカードは得られるサービスを総合的に考えて決めると良いです。2.5%還元に加えてマイレージを貯めることが出来れば、年会費分は余裕で取り返せるでしょう。クレジットカード選びは、生活スタイルを考えて選ぶとお得です。

クレジットカードを利用すれば、会計の際にもたつく心配がありません。財布が小銭で膨れることもなく、とても便利です。